Action for ME/CFS Japanは
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の
疾患啓発・患者支援・研究推進
を目指して活動しています
 

\5月12日は慢性疲労症候群世界啓発デーです/

ME/CFSとは

筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(Myalgic Encephalomyelitis/Chronic Fatigue Syndrome: ME/CFS)とは健康だった人が突然原因不明の激しい全身倦怠感におそわれる病気です。

強度の疲労感とともに、微熱・頭痛・筋肉痛・脱力感・思考力の障害などが長期にわたって続くため、健全な社会生活が送れなくなります。

さらに病因・病態が未解明で治療方法も確立しておらず、診断・治療できる医師も全国で十数名程しかいないなど、患者は大きな困難に直面しています。

READ MORE

基本情報

診断基準

厚生労働省 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 研究班

患者実態調査結果

厚生労働省 調査事業

主な研究

日本医療研究開発機構(AMED)等

NEWS

2017-03-16 知ってください慢性疲労症候群2017をアップしました
2017-03-11 ME/CFS 医療・福祉勉強会のご案内をアップしました
2017-01-10 ME/CFS簡易アンケートを開始しました
2016-12-02 「賛助会員」「寄付」のご案内をアップしました
2016-11-20 日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業 神経・筋疾患分野「慢性疲労症候群に対する治療法の開発と治療ガイドラインの作成」研究班 による呼称(病名)変更に伴い、団体名を「Action for ME/CFS Japan」に変更しました
2016-10-02 Action for CFS Japan openしました

Blog

http://ameblo.jp/actionforcfsjapan/

ブログでは日々の活動や社会の中での進捗などを随時綴っています